グリーンピープルズパワーは
再生可能エネルギー100%電気のお届けを目指す電力会社です

電気のお申込みはこちら

映画『原発をとめた裁判長 そして原発をとめる農家たち』
クラウドファンディングにご協力を!

こんにちは、若月愛子です。
『日本と原発』『日本と再生』のスタッフが再集結!
不屈の魂と新たな希望が描かれた映画『原発をとめた裁判長 そして原発をとめる農家たち』の試写会に行ってきました。

監督の小原浩靖さんが一人で、受付から上映、舞台挨拶まで頑張っておられました。
小原さん、お招きいただきありがとうございました!
★監督日記連載中➜ https://note.com/obara_0324/m/m9eb5d658b41d

見ていて何とも気持ちがいい、元気が出る映画
2014年に大飯原発の運転停止命令を下した樋口英明裁判長の「環境問題を原子力発電所の運転継続の根拠とすることは甚だしい筋違いである」という、まったくその通り!な言葉がスーっと入ってきます。
シンプルかつ誰もがわかる揺るぎない〝樋口理論〟に、日本中の原発差止訴訟の先頭に立つ河合弘之弁護士が加わり、タッグを組んで訴訟に挑む!
一方、福島では、放射能によって生業を失った若き農業者たちが営農型太陽光発電農場に復活の道を見出す姿が生き生きと描かれています。
見ていて何とも気持ちがいい。
私も何か始めたい!希望をもって未来につながる生き方がしたい!と思いました。


原発の危険性と農業の新しい可能性を広めることは全国的な課題、映画には社会を動かす力がある』
クラウドファンディングにご協力をお願いします。

現時点で公開が決まっている劇場は6館 (ポレポレ東中野、フォーラム福島、名古屋シネマテーク、京都シネマ、第七藝術劇場、別府ブルーバード劇場)。
もっともっとたくさんの方にみていただきたいと、ただいま、公開館拡大のためのクラウドファンディング実施中です。
ぜひ、ご協力をお願いします。
https://motion-gallery.net/projects/saibancho-movie

電気のお申込みはこちらから

お申込み

電気のお申込みはこちら