グリーンピープルズパワーは
再生可能エネルギー100%電気のお届けを目指す電力会社です

電気のお申込みはこちら

GPPオンライン公募増資トークセッション:石炭火力発電所の問題について編

2020/5/5 開催

温室効果ガスの発生源となる石炭火力発電所は、日本のエネルギー政策において、10年後の2030年度電源構成では、現状とほぼ変わらず26%のままです。原子力発電所と同じ「ベースロード電源」として定位置を確保しています。
私たちは、気候変動アクションとして何ができるのでしょうか。新型コロナウィルスは、結果として、私たちに地球温暖化の方法を教えてくれているのかもしれません。一緒に考えてみませんか?

今回の公募増資説明会では、石炭火力発電所問題にフォーカスをあて、NPO法人気候ネットワーク東京事務所長の桃井貴子さんをお招きしてお話を伺います。
当社代表の竹村英明の話、桃井さんのお話やトークセッションをどうぞお楽しみに。参加希望者は、事前にお申込みください。参加費無料です。お気軽にご参加くださいませ。

日時:2020年 5月 5日(祝)
  14:00~16:00(接続開始 13:30)
会場:Web会議アプリケーションのZoomを利用

ご参加希望の方は、【件名:5/5応援フェス 本文:お名前/ご質問、コメントなど】をご入力の上、info@greenpeople.co.jp までお願いします。

  • 14:00 ご挨拶:竹村英明 グリーンピープルズパワー(GPP)代表取締役
  • 14:10~GPP第3回公募増資ご協力のお願い:竹村英明
  • 14:40~石炭火力発電所の問題について:
        桃井貴子さん NPO法人気候ネットワーク東京事務所長
  • 15:10~トークセッション:桃井貴子さん&竹村英明
  • 15:30~質疑応答

ゲスト:桃井貴子さん NPO法人気候ネットワーク東京事務所長

<プロフィール> 大学在学中より環境保護活動に取り組み、卒業後はフロン問題に関する環境NGOストップ・フロン全国連絡会のスタッフとしてフロン法の制定に向けた活動を展開。その後、衆議院議員秘書を経て、全国地球温暖化防止活動推進センター職員となり、全国各地の地球温暖化防止活動の支援を行ってきた。2008年より気候ネットワークスタッフとなり、2013年より現職。
2011年3月の福島での原発事故後、原発もない、温暖化もない未来をめざし、エネルギー・気候変動問題を中心に取り組み、様々な団体と連携して活動を展開。2017年、「石炭火力を考える東京湾の会」など袖ヶ浦、千葉、市原、横須賀の石炭火力計画の中止に向けた運動に地元の人とともに取り組み、千葉県での石炭火力発電所計画の中止を実現させた。気候変動問題やフロン問題について講演活動多数。

配信障害などで定刻通りに開始できない場合があります。予めご了承の程お願い申し上げます。

*Zoomを初めて利用される方は少し前に上記のリンクにアクセスをお願いいたします。自動的にダウンロードが始まります。
*音声出力の手法を聞かれるので『コンピュータでオーディオに接続』を選択します。
*ご視聴の際は、画面情にある「マイク印アイコン」をミュートO N に、ご質問の際はミュート解除にてお願いいたします。

お問合み・お申込み:info@greenpeople.co.jp
TEL:03-6274-8660 FAX:03-6380-5244
主催:グリーンピープルズパワー株式会社(GPP)

<第3回公募増資へのご協力お願い>
GPPは 2017年 2月に会社設立し、数年間の取次営業期間を経て、2019年 9月に小売電気事業者として正式にライセンスを取得しました。事実上、2020年 1月から正式な事業者としての電気供給を開始しています。
小売電気事業者として黒字化するには、ユーザー数で 1000人、契約電力で 10MW(メガワット)を達成することが必要です。当社は設立以来、着実に目標数値に向かって伸びています。電気の供給量が増えることで、売上と仕入支払とのタイムラグ(約 2ヶ月)による資金需要も大きくなっています。
現在でも十分な資金を確保しているつもりではありますが、予想を超えるユーザー数の増加などに備え、公募増資による資金確保を行うことといたしました。再エネ 100%の電気をめざす GPPの成長を応援していただきたいと思います。

各資料、You Tube動画は下記リンク先よりご覧いただけます。

エシカルでグリーンな電気を届けたい グリーンピープルズパワーは再生可能エネルギー100%の電気のお届けを目指す 市民発の電力会社です。

電気のお申込みはこちらから

お申込み

電気のお申込みはこちら