グリーンピープルズパワーは
再生可能エネルギー100%電気のお届けを目指す電力会社です

電気のお申込みはこちら

GPPオンライントークセッション「日本のバイオマス発電と世界の森林〜バイオマス発電はホントに再生可能?〜」

2020/10/21 開催

電力小売会社のグリーンピープルズパワーでは、エネルギー事業に関係する様々なトピックについて、いろいろな方をゲストに招き、当社代表の竹村とオンラインでトークセッションをしていきます。

今回のゲストは、地球・人間環境フォーラムの飯沼佐代子さんです。
飯沼さんには、世界の森林事情やバイオマスエネルギーとして利用される森林資源について聞いていきます。

そもそも、火力発電であるバイオマス発電は再生可能エネルギーと言えるのでしょうか。世界では森林の減少と劣化が続き、森林の持続可能な管理というSDGsの目標は達成できていません。一方で、国内では手入れの不足した人工林が増加し、放置されたことによる問題も発生しています。

日本の巨大バイオマス発電(海岸線にある)は、輸入燃料への依存を増し、石炭火力発電とそう違わないのかもしれません。

私たちは、エシカルな電気をお届けする電力会社です。いつも世界の中の暮らしを意識していきたいと考えます。それが、本当の意味で社会を変えることにつながると思うからです。再エネならなんでもいいわけじゃない!の第2弾として、バイオマス発電の様々な問題について、お話をしていただきます。

どうぞ、みなさんのご参加をお待ちしています。

日 時:2020年 10月 21日(水)18:00~
テーマ:日本のバイオマス発電と世界の森林
    〜バイオマス発電はホントに再生可能?〜
ゲスト:飯沼 佐代子さん(地球・人間環境フォーラム)
会 場:Web会議アプリケーションのZoomを利用
定 員:100名
参加費:無料

お申込み:kouhou@greenpeople.co.jp 宛に
 【件名:10/21GPPオンラインセミナー】
 【本文:お名前/ご質問など】をお送りください。
開催前日に、Zoom接続先をご連絡いたします。

お問合せ:
 メール kouhou@greenpeople.co.jp
 電 話 090-2169-9265(担当:わじき)

ゲスト:飯沼 佐代子(いいぬま さよこ)さんのプロフィール

神奈川県出身。信州大学農学部森林科学科、大学院修了。持続可能な天然資源(特に森林)の利用と管理がテーマ。環境コンサルタントで環境アセスメント(植生)に従事した後、90年代後半から6年間タイ・チェンマイを拠点に、メコン・ウォッチ、アジア・太平洋資料センターなどのNGOのタイでの活動に携わる。2005年帰国。アジア太平洋資料センターの開発ビデオ制作担当を経て、地球・人間環境フォーラム。
以降、日本の木材・パーム油消費、持続可能な利用について活動。近年は違法伐採対策法の制定やパーム油発電の問題についての提言を行う。プランテーション・ウォッチ(パーム、紙)、 フェアウッド・パートナーズ(木材・紙・森林全般)など複数のNGOによる連携で活動を進めている。

チラシダウンロード

電気のお申込みはこちらから

お申込み

電気のお申込みはこちら